SEO対策 アイ・トレーニング視快研*宇部店* ケース・・7
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケース・・7

平成20年 5月 24日初回

宇部市立T小学校

来店時小学校3年生 女の子Nちゃん

来店時視力  右 0.3  左 0.2  両眼 0.35
**************************************************

学校の視力検査でC・Cだったので、眼科に行ったところ度が進んでいないのでなぜ見えないんでしょう?といわれ当センターにこられました。
もしかしたら何か学校で嫌なことや家でストレスがありませんか?と聞いてみましたがお母様は思い当たらないと言われてトレーニングを開始されました。



平成20年 5月24日   右0.3   左0.2  両眼0.35

平成20年 6月 9日   右0.2   左0.2   両眼0.2

平成20年 6月16日   右0.15  左0.15  両眼0.2

平成20年 7月 6日   右0.1  左0.15 両眼0.15

*この時点でやはりストレスだと確信できましたのでゆっくりNちゃんと話してみました。
 クラスで仲が良かった子に突然仲間はずれにされたことを教えてくれました。
 しばらく視力は測らないことに決めて、トレーニングだけは続けてもらい、夏休みに入るので状況が変わるまでじっと待つことにしました。

夏休みも終わりの日にトレーニングの後視力検査を行いました。

平成20年 8月29日  右0.5  左0.6 両眼0.9

平成20年 9月 8日  右0.6   左0.8  両眼0.9


平成21年  1月17日  右0.75 左0.75 両眼0.95(現在)

*************************************


おうちが自営のためなかなかお母様もお忙しく、トレーニングには通うのも大変のようですが時間を見てはつれてきてくださいます。

子供の視力は機能的な問題だけではなく、心の問題も大きいとここに来る子供たちを見ていると思います。昔のように「お互い様」ということがなくなってしまった今・・
子供たちを守ってあげられるのは親御さんだけです。

Nちゃんのようにストレスから視力が一時的に低下しているお子さん(もしかしたら物は見えるのかも知れません。視力検査のときだけランドルト環が見えないのかもしれません)に眼鏡をかけてしまうと取り返しのつかないことになると思います。
お子さんの目を守れるのは親御さんだけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mamiko★

Author:mamiko★
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。